貧乏ギャンブラー

実生活や、動画では言えない弱音、現状、本音、愚痴などをメインで書いていきます。

スポンサーリンク

映画とアニメについて語ります。

f:id:bingya:20190216204705p:plain

今回は、気分を変えて映画やアニメについて話したいと思います。

私は、映画やアニメが好きです。

特に、映画が好きです。

違う人生を一時的ですが、疑似体験出来るからです。

私の人生は、私が主人公の、長編映画というふうに思っているところがあるのですが、主人公があまりよくないせいか、今のところは、とてもつまらない映画です。

なので、違う人生を疑似体験として体感したいのです。

私は、映画を映画館で観ることはほとんどありませんが、ネットのGyaO!(ギャオ)などで無料で見てきました。

ジャンルは、恋愛物以外は観ます。

恋愛物は・・ちょっとよく分かんないんです・汗

理解出来ないという訳ではないんですが、いつの間にか寝てしまうんです・汗

実写の恋愛映画でも、もちろん寝てしまうのですが、世界的規模のヒット作である、あの男と女の体が入れ替わるアニメです。タイトル名は、控えたいと思いますが・・

あれほど、世間を沸かせた作品ですので、私もどういった内容の映画なのか知りたかったので、2回チャレンジしたのですが、2回とも開始10分以内で寝てしまい、もう断念しました・汗

いまだに、体が入れ替わるアニメという認識しかありません・汗

何が原因かは、分からないんです。

アクションやSFなどに比べて刺激が足らないからという訳でもないと思います(^-^;

こんな私でも、例外の作品があります。

それは『タイタニック』です!

あのディカプリオが主演していた豪華船沈没するやつです。

あの作品は、最後まで見終わることが出来たどころか、感動して通算5回くらいは観たはずです!

あの作品は、世界的にヒットした恋愛作品だと認識しています。

この考えに、間違いはないと思います。

普段、恋愛物でほぼ100%の睡眠率を誇るこの私が見終わるどころか、複数回観ることがことが出来たという事実は、自分史上この1作品だけです!

でも、タイタニックで一番印象に残った部分は?と聞かれたら、他の方々とはちょっと違う部分だと思います。

おそらく、10人中7人くらいは豪華船のデッキの先端部で、ディカプリオとヒロインの女性が両腕を広げて、空を飛んでるようなシーンをあげると思います。

私が、タイタニックで一番印象に残ってるシーンは、最後の方のシーンでヒロインの女性を残したまま、ディカプリオが、黒い海の底に沈んでしまうシーンです。

ディカプリオにかなり感情移入していたせいかあのシーンで凄く悲しくなり、涙が出ました。

あと、もう少しで助かったのに・・どうして!?

ディカプリオの作品は、そこそこ見てきたと思うのですが、ハッピーエンドの印象はあまりないような気がします・汗

ハッピーエンドが似合わない俳優では、ないと思うのですが・・(^-^;

ちょっと話しを戻して、映画を大きな視点に戻します。

結論から言うと、私は恋愛物はほとんど見終わることが出来ない最も苦手なジャンルだということが言えると思います。

そしたら、逆に好きなジャンルはなんなの!?という意見もあると思いますのでお答えします。

私が一番好きなジャンルは、冒険物です!

冒険物に関しては、かなり古い冒険映画も観てました。

具体的にあげると、グーニーズ・笑
インディージョーンズです・笑

何故こんな古い映画知ってるの?と言われたら、冒険物が好きだからとしか答えることが出来ません・汗

あとは、ジュラシックパークの様な恐竜物も好きです。

それと、ジョーズや人食い熊や大蛇がでるアニマルパニックものも好きな方のジャンルになります。

ジャッキーチェーンやブルース・リーなどのコテコテのアクション物は、あまり見ませんが、ジェイソンステイサムが出演するアクション物は結構観ます。

ジェイソンステイサムの見た目と声と演技と人を罵倒したようなセリフが面白いからです・笑

こんなこと言ったら性格悪そうと思われるかも知れませんが、『カマ野郎』と言ったりするジェイソンステイサムはかなり好きな俳優の1人です。

ジェイソンステイサムの出演している映画は、ジャンル関係無しに観ます。

と言っても、ほぼ格闘があるような映画ばかりですが・笑

一番に映画が好きなのですが、次にアニメが好きです。

私のアニメ史上一番好きなアニメは、ドラゴンボールです。

でも、途中で観なくなりました。

一番好きなのは、物語の最初の方の悟空が幼少期の頃が一番好きです。

クリリンと亀仙人の元で一緒に修行をしたり、あの頃が一番好きでした。

魔神ブーを過ぎた辺りから、自然と観なくなりました。

他にブリーチも好きで結構観ました。

あとは、ヒグラシの鳴く頃にも好きです。

ずっと悲劇のストーリーを繰り返していくアニメで、その繰り返しを気付けないでいましたが、徐々に気付いていって最終的に悲劇を終わらせるというアニメです。

私は、基本的に女の子のキャラクターが多く出るアニメは、避けてきた方なのですが、このアニメは私が好きな蜩(ヒグラシ)の鳴き声がタイトルにもなっているとおり、結構鳴き声が出てきます。

蜩の鳴き声が大好きなんです。

セミにも色々な種類がいます。代表的なもので、アブラ蝉・ミンミン蝉などがいますが、その中で一番ヒグラシが好きです。

最後の方の語尾?がゆっくりになって、弱々しい感じに聞こえて、哀愁を感じる素晴らしい鳴き声です。

もちろん、元気のいいアブラ蝉やミンミン蝉の鳴き声も好きですが、ヒグラシが大好きです。

一時期、携帯の着信音をヒグラシの鳴き声にしてたくらい好きです。

あと、ヒグラシの鳴く頃にを好きな理由の1つとして、主人公の圭一がキャラも含めて好きです。

それに、『奈落の花』という主題歌も大好きです。

因みにいうと、このアニメの実写版も観ており、実写版の俳優もハマリ役だと思ってます。実写版も好きでした( 〃▽〃)

あっ、ここで1つちゃんと言っておかなければいけないことがあります。

もしかしたら、私が男を好きなんじゃないの!?と思っている人も、もしかしたらいるかもしれませんので、言わせてください。

『男は、生理的に無理です。』

これだけは、ハッキリと断言させてください!

私は、男性同士の恋愛を否定するつもりはありません!

恋愛は、自由だと思います。

ただ、私はちょっと無理です。

そっちの世界も知らないくせに、知ったふうなことを言うな!と思われたら、そうなのかもしれませんが・・

今のところは・・はい(^-^)

ちょっと話し反れましたが、一応男が好きなのではないということだけ、ご理解頂ければ助かります。

アニメも、何を観たのか思い出せないほど観ていると思います。

アニメも、観始めたら止まらないほど没頭出来ます。

私にとって、映画とアニメは娯楽であり現実とは違う世界を味わうための最高のエンターテイメントです!

長々と話してすいませんでした。

一応そんな感じで、今日のブログを締めさせて頂きます。

ありがとうございました😊