貧乏ギャンブラー

実生活や、動画では言えない弱音、現状、本音、愚痴などをメインで書いていきます。

スポンサーリンク

もし、3次元の帯状のタイムラインに過去、現在、未来の位置情報を含めた全ての物体の情報が保存されているとしたら

f:id:bingya:20190215235431p:plain

今晩は。Mr.s です。

深夜遅くの更新になります。帰ってすぐに寝てしまい、0時前に目が覚めました・汗

でも明日は、休みなので精神的に気楽です( ´∀`)

こんな時間にゴソゴソ音を立ててる同室の人の行動も、さほど気にならないです・笑

今日も、私が必死に考えた事柄をこのブログに書き、まとめて整理したいと思います。

タイトルにありますように、今日はタイムトラベルについて考えます。

何故、Mrはいつもこんな考えても答えが出ないことばかり考えて、ブログにするの?と思われる方もいるかもしれません。

私は、亡くなった父ちゃんにもう一度会いたいです。霊体の状態でもいいから会いたいのですが、一番は、生きてた頃のそのままの父ちゃんに会いたいです。

そして、寿司とかウナギとか美味しいものをご馳走したり、一緒にパチンコに行ったりしたい。

言葉で伝えられなかった想いも伝えたい。

出来れば、生きてる間にタイムトラベルが出来るような世の中になってほしい。

そういう想いもありますし、私自身そもそも昔からこの世に違和感を感じて生きてます。

そのせいか、時間というもののことを考えてることが多いと思います。

そこで、タイトルにもありますが、縦・横・奥行きの3次元の帯状のタイムラインの様なものに、全生物の位置情報を含めたあらゆる情報が記憶されているものが存在するならば・・という考えです。

動画の編集をする人は、分かりやすいかもしれませんが、自分を撮影した動画のタイムラインの時間軸を左右に動かすことにより、過去の自分の映像を見ることが出来ます。

すなわち、これは過去の自分に出会えることが出来たと私は考えています。
2次元でのタイムトラベルは、出来たということです。

では、こんな感じで私達全生物を3次元の空間で記録をどこかの何者かがしていれば、あとはその記録を自在に移動することが出来れば、過去や未来にアクセスすることが出来るはずと考えています。

私の考えは、あくまでも空想ですが、実世界では専門家がタイムトラベルの実現に向けて実際に活動していると私は思ってます。

私の空想と違って、アインシュタインの理論を元に現実的に研究がなされていると思います。

もしかしたら、公表されてないだけで世界のどこかでタイムトラベルに成功してるのでは?と考えたこともあります。

あくまでも、全て私の想像です。そして、願望です。

あと、可能性ということで考えてることがもう1つあります。

それは、属に言う超能力です。

私は、これを『超脳力』と考えます。

何が言いたいの?と思われると思いますが、私は人間は、誰しも本当は、空間移動も時空間移動も何でもできるのではないかと思うのです。

よく言われる言葉に、人間は脳の本来の数%しか活用出来てないということを聞いたことがあります。

私は、それは本当のことだと思います。

何故かというと、人間は自分の脳のコントロールどころか、目に見えてる自分の体のコントロールも思うように出来ないからです。

例えを出すと、手をパーに開いた状態で親指から順番に、1本ずつ指を単独で曲げることも出来ないのです。薬指や小指を単独で曲げようとしたら、普通の人は、単独で曲げることが出来ず隣の指もつられて曲げてしまうからです。

指を単独で動かすトレーニングをしているピアニストやギタリストはこれが出来ると思いますが、このように目に見えてる部分も細かくコントロール出来ないのに、目に見えない部分の脳の一部に信号を送ったりとか出来るはずがないのです。

もし、自在に脳の細部までコントロールすることが出来れば、その人は神様のような超人になれるのでは?と私は思ってます。

それほど、脳の可能性は、底知れないです。

それを証拠に、この世にある全ての物は、脳によって作られてます。
脳の中に、あらゆる物を作ることが出来る設計図も生み出すことができる。

作るだけじゃなくて、実際にエスパーの映画であるような能力も出来るのではと思ってます。

そして、タイムマシーンがなくてもタイムトラベル出来るんじゃないかと思いたいです。

その為には、ジャンパーという超能力映画のように、テレポーテーション(瞬間移動)がまず出来るようにならなければいけません。

テレポーテーションは、3次元の空間を瞬間移動するだけに過ぎません。

テレポーテーションが、出来るようになったら、今度は3次元に更に時間という次元を1つ足した4次元移動をするために、時空を超える能力を発揮しなければいけないと思います。

もし、それが出来る人がいれば、その日を境にその人の歴史はタイムライン上に点線で記録されます。普通の人は、途切れることのない実線です。

この世界は、あまりにも謎過ぎて、脳の数%で作られた常識の範囲内の考えしか出来ないです。

便利な物に溢れたこの世界が人間自体の進化にどんどん繋がっていけばいいなと思います。が、逆に物が全然無い古代の人間の方が脳力があったのでは・・と思ってしまうこともあります。

考えるだけ無駄かもしれませんが・汗

いずれにしても、全ての答えは、私達1人1人の脳ミソの奥深くにあるのではないかと思います。

こんなこと考える暇あったら、動画の編集でもすればいいのにって思います・笑

あぁぁー・・全生物の記録にアクセス出来たら本当にいいなぁーって思います。

父ちゃんにも会えるし、皆さんの人生も覗けます。

色んな人の生きてきた走馬灯を見たい(*>д<)

どんな物語があるんだろう・・