貧乏ギャンブラー

実生活や、動画では言えない弱音、現状、本音、愚痴などをメインで書いていきます。

スポンサーリンク

人身事故の当事者の悲痛な心の叫びは、誰にも聞こえない。悲しすぎる

f:id:bingya:20190215020908p:plain

今晩は。Mr.s です。

あまり、詳しく話すと私と仕事をしてる関係者から身バレする可能性がありますので、詳しくは言えませんが、私は今日川越市の方に行ってました。

そして、東武東上線で池袋に帰ろうと思い、駅に行きましたがちょっと、改札の前が慌ただしくなっており、駅員?がスピーカーで運行が遅れる旨を説明していました。

ホワイトボードを見てみると、下板橋駅の方で人身事故があったらしく、池袋駅~和光市駅までの間の上下線が運転見合せ状態だということでした。

私は、東京に来て初めて人身事故による運行の遅延の影響を受けました。

正直ショックでした。

帰るのが遅れるのも残念ではありますが、それよりも実際にこうして影響を受けることにより、実感として命が、近い時間、近い距離で消えたんだな・・と

誰にも分からない、聞こえない悲痛な心の叫びを抱えたまま、我が身を投げ出したのかと思うと悲しすぎる。

そして、同じ日に中央線の国立駅でも人身事故が起きてる・・

もう、なんて言えばいいのか分からない。

どうなってるの?

非常事態じゃないんですか!?

これが普通だとか、よくあることで通り過ぎていく出来事でいいんですか!?

転落防止のホームドアがあるところと、ないところありますが、どうしてですか!?

お金がかかろうがこちらを優先して、作るべきではないんですか!?

あんまり、意味のない公共事業をあるんだったら、尚更こちらを優先すべきだと思います。

私は、このホームドアは絶対に必要だし、すぐ設置すべきだと思います。

ホームドアがあるのと無いのとでは、全然安心感も違いますし、先日インフルエンザでふらついて、転落してひかれて亡くなられた女性の事故も防げたはずです!

どうして優先して作らないのですか?

人身事故があったら、凄い数の人の足に影響が出て、経済にもダメージが出るはず。

確かに、身を投げる人は、ホームドアで防げても他の方法で命を絶ってしまうかもしれない。

でも、ホームドアが全ホームに出来たら、絶対に自殺の絶対数も減ると私は思ってます。

何故なら、突発的に飛び込んでしまうことも絶対に多いと思います。

飛び込むつもりは無かったのに、黄色いラインを越えてもう少し進めば、楽になれるって・・ふと頭に思い浮かんだらかなり、危険です!
そこから先は、場合によっては体が勝手に動いてしまう、無意識状態に近いある一種の自己催眠の状態に陥る危険があると私は思ってます!

何故根拠のないことを言うんだ?と思われるかもしれませんので、私の過去の実体験を話します。

今から話すことは、私が20代の頃の話です。

私は、当時正社員として働いており、学生の頃虐められてた私は、そのまま社会人となり、昔でいうところの対人恐怖症、今でいうところのSAD(社会不安障害)です。

今はだいぶ安定してますが、普通の人に比べたら不安神経だと思います。

人生で一番酷い時は、もちろん当時の学生の頃だとは思いますが、はっきり言って社会人になってからもボロボロでした。

まず、人とも上手く接することも出来ませんでしたし、人が怖くて、毎朝の朝礼も怖くて、前日の晩の予期不安も酷くて、どんどんおかしくなっていきました。

体を鍛えれば心も強くなると思い、仕事終わってから走って鍛えたりしても、駄目でした。

自分では、どうしようもなくて心療内科を受診することにしました。

すぐに社会不安障害と言われ、精神安定剤などの薬を服薬することになりました。

一番最初の1錠目の効果の凄さを今でも覚えてます。
金山駅かどこか忘れましたが、私はそれまで駅などの人通りが多いところをいつもうつ向きかげんに、目を合わせないように歩いてましたが、最初の1錠飲んだときは、普通に上を向いて歩けて、人と目が合っても全然平気でした!
不安が無くなったのです。

でも、どんどん服用していくうちに効果もあまり感じられなくなり、頓服でしたが、1回あたりのmgも多い薬に先生に変えてもらったり、更に1回あたりの錠数も増えていったり、しょっちゅう飲むようになりました。

多く飲んだ日の朝は、目が覚めたら体が震えており、何故か寒い感じでした。

飲み始めて、2年後くらいには軽いパニックの様な症状も出始め車に乗れなくなり、電車内で気持ち悪くなり、冷や汗がダラダラ出たり、寝る時に急に息が苦しくなる気がして、怖くなってきて慌てて外に出て、変な不安が無くなるまで深夜に歩きまくったり

かなり当時は、おかしかったです。

そして、だいぶ話し反れましたが、何が言いたいのかというと、その当時私は実は、駅のホームが怖かったんです。

自分が飛び込んでしまうんじゃないかって思ってたんです。ずっと

だから、必ずベンチがあるところは、ベンチに座って座席を両手で握っとくんです。とっさに飛び込まないように

アパートの3階に住んでた時も、同様にベランダから飛んでしまうんじゃないかって急に思ったりして寝れなかったこともあります。

何が言いたいかというと、飛び込みたくないのに、自分の意志が意識の奥に潜ってしまって、人形みたいになった意識のない脱け殻状態の自分が勝手に飛んでしまう。そういう飛び込みも必ずあると思ってます。

ホームドアを設置することで、格段にそういうパターンの飛び込みを防ぐことが出来ます!

はっきり言います!

あんなデカイ鉄の塊が、かなりのスピードで向かってくる線路に飛び込むなんて、誰もが怖くて怖くてたまらないんです!

それが出来てしまうということは、変なフィルタが脳にかかっていて普通の状態じゃないんです!

本当は、悲痛な悲痛な心の叫びが内側にあるんです。

私は、弱い人間が死に追いやられる社会は、間違ってると思います。

都会に人口が集中する仕組みも、どうなんだろうって思います。

そういう私も今現在、東京にいますので言ってることが矛盾してはいますが

やっぱり、人口が集中するところは、それだけ複雑な人間関係と生活環境になり、病んでしまう可能性も高くなると思いますし

こんなこと言ったら大変なことになるかもしれませんが、人口が多ければ悪人も集中してくるのでは・・?
それに伴って悪が加速し、あらゆるパターンの被害者も増えていき、追い込まれたりして、身を投げることもあるのではないですか?

なんでこんなに、大都市に集中するんだろう。

やっぱりお金のあるところに、集まってくるんだろうな。人も企業も店舗も・・

気付いたら、もう4時です。

だめだ、リズム崩れた

あぁぁ・・