貧乏ギャンブラー

実生活や、動画では言えない弱音、現状、本音、愚痴などをメインで書いていきます。

スポンサーリンク

父ちゃんと僕

f:id:bingya:20190208214147p:plain

今晩は。Mr.S です。

今日は、病気でなくなった父ちゃんのことを話したいと思います。

お涙ちょうだいとかで書く訳ではなくて、これを書くことにより、私の気持ちを表に出します。

私は、今までずっと父ちゃんの死から目を背けてきました。

父ちゃんに対して、ずっと『死』という言葉を使いたくなくて、誰とも父ちゃんのことは話したくなくて、話題にも出したくなかったです。

亡くなってから、ずっと悲しさがありました。
今でも、思い出したら涙出ます。

凄くおおらかで優しい父ちゃんでした。

父ちゃんは、保証人になったりとかで借金背負ったり、人に無理して貸した返ってこないお金もあったみたいです。

お酒が好きで、友達や会社の部下を連れて飲んでばかりでした。子供も多かったのでお金にも困ってましたので、飲みはツケで飲み歩き、部下にツケでおごったり、5百万円以上ツケが色んな店にあったらしく退職金は全部飛んだみたいです。

父ちゃんは、凄く情のある人でした。こち亀の両さんみたいな人でした。冗談が好きで飲んだらガハガハ笑ってました。

父ちゃんは、週末になるとパチンコに行きあんまり遊んでもらった記憶はないです。

それに、私は乗り物が凄く苦手で、乗り物酔いが酷くて、必ず吐いてました。
凄くたまに行く家族でのドライブも断って1人で遊んでました。
子供の頃は、凄く臭いが苦手で脳がグラグラ揺れる感じもあり、乗り物全般大嫌いでした。

その中でも、子供の頃、無理してでも連れていかれたことが数回あります。

行き帰りは吐いてましたけど、着いた海水浴場では、本当に楽しかった思い出があります。

父ちゃんは、怒ったら怖かったのですが、暴力は絶対に奮わない人でした。
その中で、一度だけ暴力は勿論なかったのですが、こっぴどく怒られたことがあります。

それは、私が学校で虐められており、お金を持ってこいと言われ、どうしようもなく父ちゃんの財布から8千円盗んだことがあります。
すぐに見つかったのですが、その時だけはじめて凄く怒られました。盗んだ理由は、言わなかったのですが夜のお墓の近くの木にずっと縛られました。

父ちゃんは、叩いたりするのをグッと我慢したのだと思います。それは人によってはどうなの?と思われるかも知れませんが、これだけは言えます!凄く優しい父ちゃんでした!

亡くなってからずっと父ちゃんの死から目を背けてきました。
最初の数年は、町で親子連れを見るだけで、ずっと悲しくて辛かったです。

病気で亡くなったのですが、私は泊まり込みで父ちゃんをずっと看病しました。

顔をくしゃっとして『ありがとう』と言ってくれた父ちゃんを忘れることが出来ません。

入院中は、入れ歯も外しており、子供の様にかわいい父ちゃんでした。

本当に残念で残念でしょうがないです。

親孝行も出来ませんでした。

私達の為に一生懸命働いて働いて、定年なったと思ったら遊ぶ間もなく、あの世にいってしまいました。

お別れの前に、紙に書かれたお金を三途の川の渡り賃として、お腹らへんのポケットに入れてあげたのですが、こんなオモチャみたいなお金をなんで持たせるの!!??って思わず感情が止められなくて泣いてしまい、可哀想で可哀想で!一生懸命働いてきたのに!!

私は、父ちゃんみたいに一生懸命まだ生きれてないです!

私は、こんなのじゃ駄目です。父ちゃんのように一生懸命生きたい!

私は、死んだら父ちゃんを絶対に探して見付けます!それを忘れずに心の奥にしまって今も生きてます!もし、転生してたら追っかけて追っかけて、今度は私が父ちゃんを守る番です!

その時は、命をかけて守ります!

あの世があるか分かりませんが、転生もあるか分かりませんが、とにかく探します!

父ちゃんは、亡くなる前に病室で頻繁に黒い人が見えると天井とかを指差して言ってました。

もしかしたら、病院には霊が結構いるかもしれません。

その時は、地縛霊になってもいいから探します。

探して守りたい理由が私にはあります。

それは、父ちゃんのことが大好きだからです。

強い想いを持ってれば、死んだ後も絶対に変わらず意思を持てるはずです。

もし、閻魔さまがいるとしたら、理由を話して強い意思を貫けば、分かってくれるはずです。

絶対に特別待遇してもらいます。

私は、父ちゃんとさよならすることは、絶対にないです。

さよならは絶対しません!