貧乏ギャンブラー

実生活や、動画では言えない弱音、現状、本音、愚痴などをメインで書いていきます。

スポンサーリンク

どう生きれば自分のことを好きになれるか。どう生きれば満足して死んでゆけるか。

f:id:bingya:20190204194358p:plain

今晩は。Mr.S です。

頭が悪いのに、また難しいことばかり考えようとしてる自分が今ここに居ます。
でも今回タイトルにしたことは、私自身にとって凄く重要なことです。
これが中心の軸として有るか無いかで、人生の濃さが全然変わってくると感じたからです。

『どう生きれば自分のことが好きになれるか。』
『どう生きれば満足して死んでゆけるか。』

私は、この2つの共通した答えがいまだに出ません。因みに私は、今の自分が正直好きではありません。
それは、まだ答えが出てないから自分のことが好きになれないのだと思います。

なので、私はもっと自分のことを見つめて考えなきゃいけないと思ってます。

このブログでは、基本的に私の考えてることも出していきたいと思います。

見る人によっては、硬い考えで面白くないとか、そんなことは考えない方がいいという意見もあると思います。

私も出来れば、疲れるのでこんなこと考えたくありませんが、できることなら揺るぎない芯を持って生きていきたい。
そう思っているのは、事実です。
でもその為には、自分がどういう人間なのか知る必要があります。

私は、この自分を知るという作業にかなり手こずってます。自分のことを深く知ることが出来るのは自分だけのはずなので、他人に聞く訳にもいきません。

そもそも、なぜ今日こんなことを改めて考えているのか・・

ちゃんと理由というか、そこに至った流れがあります。

何十年も生きてきて初めて、鏡で見た自分の姿と、他人が見てる私とでは全然違うということに気付いてしまったからです・・

どうして気付くことが出来たのか・・仕事の休憩中に私はいつも1人でいるのですが、誰とも話さないので、人の話しがよく聞こえてきます。

その中で、いつも鏡で見ている自分の顔が他人から見たら左右が逆になるんだよという話を男性二人組がしていました。

その時は、『えっ・・何言ってるんだろう・・』って思ってました。
でも、帰りに思いだし何気なくトイレでスマホを使い自分を撮影して再生したところ・・いつも見ている自分の顔じゃない自分がそこにいました。

私は自撮りをしたことがありませんでしたし、したいと思ったこともなかったので今の今まで気付かなかったのだと思います。

ただでさえ不細工だなと思ってた自分の顔が、別人の様に更に不細工だったのです・・

知らない方が幸せだという言葉を聞いたことがありますが、本当にそうだなと実感しました。

話しがだいぶそれてしまいましたが・・汗

結局のところ、知りたい内面だけでなく外見すらも自分は理解出来てなかったということになります。

衝撃的であり、色んな意味でとてもショックでした。

そして、それと同時に自分を知るということは、内外共に難しいということを理解しました。

そして、内面を重視した生き方をすることにより、もっと自分の人生を豊かに出来るのではないかと思っています。

私は、近いうちに自分なりの答えを出し、どういう生き方をするか、したいのか具体的に自分のために決めたいと思います。

そして、一生懸命に生きていきたい!

そう思いました。